枝野行刷相が代表辞任=政務三役の兼任禁止受け−民主県連(時事通信)

 民主党埼玉県連は6日午後、さいたま市内で県連大会を開き、枝野幸男県連代表(行政刷新担当相)の辞任を決めた。代表ポストは当面空席とし、代表代行の山根隆治党副幹事長が代表職務を務める。党本部は2日、各都道府県連の役員を務める政務三役は県連の役職を返上するよう政府に求める方針を決めていた。
 大会で細川律夫県連常任顧問は「県連は枝野氏の代表続投を確認しており、埼玉は埼玉(独自)でいきたいと申し入れたが、党本部の強い要請があった」と説明。枝野氏は大会後の記者会見で「党本部の動きもあり、辞任することにした」と述べた。 

【関連ニュース】
「満額」方針、維持か断念か=子ども手当が焦点
鳩山首相、小沢氏はさらに努力を=枝野氏
公約見直しあり得る=枝野行政刷新相
退職金の上積み検討を=天下りの根絶で提案
枝野刷新相の資産公開

<谷川参院幹事長>舛添氏に講演の真意ただし不問に(毎日新聞)
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走−警視庁(時事通信)
<谷川参院幹事長>舛添氏に講演の真意ただし不問に(毎日新聞)
EVシェア 9日から会員募集 荒川区(産経新聞)
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。